プロペシアを服用することで発毛効果が得られます

  • 遺伝が原因の薄毛に発毛効果を与える治療薬があります

    • 薄毛には遺伝が関係していると、聞いたことがある人もいるでしょう。



      遺伝によって薄毛になってしまう大きな原因としては、還元酵素である5αリダクターゼにあると考えられます。



      5αリダクターゼは男性ホルモンと結合することによって、薄毛になりやすくなる作用を引き起こすことがわかっています。


      遺伝が原因で薄毛になってしまう要素としては、ホルモンによる影響をどれだけ受けやすいかという点でも変わります。



      薄毛になりやすくなる男性ホルモンの分泌量が増加した場合であっても、そのホルモンに対する考えられます女性が弱いときには薄毛になりにくいと言えます。



      遺伝的な原因によって5αリダクターゼによる影響が大きい場合や、ホルモンバランスが崩されやすい人は薄毛になりやすくなりますが、これらの男性型脱毛症が薄毛の要因になっているときには治療薬がすでに開発されています。



      治療薬は海外で開発されたものですが、日本でも認可を受けていますので医療機関で治療を受けることで処方してもらえます。



      ただし、一般的な皮膚科などで処方してもらえるケースは少なく、発毛効果を得るための専門的な治療を行っているクリニックを受診する必要があります。



      AGA治療薬は高い発毛効果があることが認められているために、医師の指示の元で処方してもらうことが可能です。
      AGA治療薬を使用した治療の場合には、発毛効果について目に見える成果を得るためには継続的な服用が必要と言われており、途中で服用を止めてしまうと薄毛の改善効果も無くなってしまうので、根気強く治療を行うことが大切です。



  • 関連リンク

    • 薄毛や抜け毛は遺伝的な要素も関係してきますが、遺伝だから仕方ないと諦めていては事態はどんどん悪化して取り返しのつかないことになってしまいます。現代の日本はストレスや食生活の欧米化など様々な要素が薄毛や抜け毛を引き起こす原因ともなっているので、遺伝だけが大きく関係しているわけではないのです。...

    • 薄毛には遺伝が関係していると、聞いたことがある人もいるでしょう。遺伝によって薄毛になってしまう大きな原因としては、還元酵素である5αリダクターゼにあると考えられます。...